慶應中学合格への対策

(普通部・中等部・湘南藤沢)

慶應中学合格に必要な力

慶應普通部・慶應中等部・慶應湘南藤沢中等部の出題は、どの教科も多岐にわたっていますから、それを答えるのに必要な知識の量は膨大です。これを暗記でカバーしようとして何でも覚えてしまおうとする受験生は多いものです。

莫大な時間を使って丸暗記に徹すると、確かに模擬テストの偏差値は上がっていきます。

けれども、その結果としての偏差値最上位の受験生の合格率は必ずしも高くはありません。

「あれだけ覚えたのにまだ知らないところが出た」と言っている不合格者は少なくありません。

慶應が知識量・勉強量の生徒を採ろうとしているのならば、偏差値順に合格が決まっていくはずです。

ではこのような問題を使って慶應はどんな生徒を採ろうとしているのでしょうか。

慶應が目指す一貫した教育方針がその鍵です。

「自分の意思を持ち、自分で物を判断できる社会のリーダーを養成する」という創立以来の方針からすれば、合否判断の基準は、単なる知識や勉強の量にあるのではなく、持っている知識を類推活用して問題に対する答えを導く力の点にあることが判ります。

知識がいくらあっても、それを使いこなすだけの想像力が備わっていない生徒は不合格になるのが慶應の入試です。


慶應合格へ導くCATの個人指導

知識を詰め込むという点から見れば、大人数で大量の宿題と競争をさせる形の指導でも効果は上がりますが、想像し考える力まで身に付けさせるためには、一人一人の頭の個性にあったきめの細かい考え方の指導が必要になります。

CATでは、慶應中学受験対策はプライベートレッスンで対応しています。

CATの個人指導では、首都圏の各塾で20年以上各教科の主任を続けてきたトッププロ達が、「この生徒が慶應に合格するために、どの範囲の知識とどのような考え方を身に付けるのが最も効率的か」という視点でレッスンを組み立てます。

長年にわたって自分の手で多数の慶應合格者を育ててきたトッププロだけが行えるレッスンです。

慶應普通部・中等部・湘南藤沢中等部に本気で入りたい人に、合格の架け橋を提供します。

CAT教育パートナーシップ代表


山田 惇

 

教育に長年携わってきた慶應受験のプロフェッショナル。

塾、予備校等でのキャリア20年以上の各教科の主任講師達と本塾を設立。

担当科目は英語。慶應受験の英語指導において長年の蓄積。

CAT教育パートナーシップ代々木教室 公式ツイッターアカウント

〒151-0053

東京都渋谷区代々木 1-58-3 田辺ビル3階

CAT教育パートナーシップ 代々木教室

TEL : 03-3320-2857

木曜定休