合格体験談

慶應義塾大学合格体験談

英語で高得点が確保できるようになったことが最大の勝因だったと思います。学校の授業の詰め込み方式で英語嫌いになりかけた時期もありましたが、CATの長文読解の考え方の指導に救われました。語順と内容を考えた読み方のおかげで、単語恐怖症の呪縛から解放され、得点が上がるるようになりました。模擬で不調に陥った時も少人数の問答形式のレッスンで読み取りを矯正してもらえてすぐに復活できました。 

慶應義塾大学 法学部  Y.K.

高2の時から慶應経済を志望していましたが、予備校の私大クラスでは伸び悩んでいました。授業が慶應に合っていないという不安感から、CATで体験レッスンを受けました。どの様に考えるかに重点を置いた全く違う指導に出会って目を開かれ、高3からCATに移りました。英語のスピードと精度が上がり、自信を持って試験に臨めました。自由英作や小論対策まで短期に追い上げられたのは本当にCATのおかげです。 

慶應義塾大学 経済学部  S.M.

私は中学1年生から高校3年生までの6年間、CATでお世話になりました。英語をはじめ、数学・国語・小論文と、慶應にあわせた、問題に対する考え方を徹底的に教えて頂きました。特に受験直前期のプライベートレッスンでは、正解を導くためのプロセス・論理的思考の強化に的を絞った的確な指導のお陰で、中学入試の雪辱を果たすことが出来ました。CATに6年間通うことが出来たことを幸せに思っています。 

慶應義塾大学 総合政策学部  E.A.

 私は大手の塾に通っていましたが、高3になっても英語の得点に足を引っ張られ、模試では慶應合格ラインにどうしても届きませんでした。悩んで塾の日本史の先生に相談したところ、CATの山田先生を紹介され、集中的にプライベートレッスンを受けました。それまでは知識不足だと思い込んで暗記にばかり気を取られていたのですが、知識の応用法に目を開かれ、短期間で英語の得点力を大幅に伸ばすことが出来ました。違いの判る人に是非お勧めしたい塾です。 

慶應義塾大学 商学部  S.T.

高1までは学校の成績でも英語は低かったのですが、慶應文学部に合格したくて塾を探していました。慶應に合格したクラブの先輩達が通っていた塾がCATだったことが判り、高2から受講しました。今までの自分の長文読解や英作文の取り組み方・考え方の根本的な誤りを正されて、成績も伸び始めました。仕上げで弱点が見つかる度にすぐに作ってもらえる補強のための予想問題は合格への最強のガイドでした。発表まで不安でしたが、クラス全員が慶應合格出来た指導はスゴイの一語です。 

慶應義塾大学 文学部  M.K. 

中高一貫校でしたが、英語が苦手だったため、中学の間は、山田先生のプライベートレッスンで、英語に対する頭の使い方を徹底的に訓練してもらい、高校でハイレベルクラスに入りました。理系の受験生にとっては、最後に理・数の負担が大きくなるので、早い段階で英語に或る程度の自信を持てるようになったのは大きかったと思います。最後の一年も苦しいと感じることなく、合格まで突っ走ることが出来ました。 

慶應義塾大学 理工学部  H.F. 

中高一貫校でしたが、英語が苦手だったため、中学の間は、山田先生のプライベートレッスンで、英語に対する頭の使い方を徹底的に訓練してもらい、高校でハイレベルクラスに入りました。理系の受験生にとっては、最後に理・数の負担が大きくなるので、早い段階で英語に或る程度の自信を持てるようになったのは大きかったと思います。最後の一年も苦しいと感じることなく、合格まで突っ走ることが出来ました。 

慶應義塾大学 理工学部  H.F. 

慶應義塾高等学校


中学に入った時から高校は慶應と決めていたので、多少遠かったけれどもCATを選びました。父を塾高に合格させた先生から習うので、慶應合格に必要な勉強も、安心して指示に従うことが出来ました。秋から追加したプライベートレッスンは、通常クラスで習っている先生なので効率よく弱点補強が出来ました。受験は慶應志木から始めましたが、CATで練習した通りの問題で、受験した全ての高校に合格できました。 

慶應義塾高等学校  Y.T.

慶應志木に合格した兄が習っていたので、中1の最初から当然という感じでCATに通いました。村松先生の考え方中心の丁寧な指導を通して身に付けた「条件を整理して考えればどんな問題でも解ける」という自信が入試の場で大きな力となりました。英・国はレッスンで与えられた課題を確実にこなしているだけで得点できるようになっていたという気がします。無理な強制や沢山の宿題などを経験せずに、余り苦しいと感じることなく自然に合格へ導かれたことをCATの先生方に感謝しています。 

慶應義塾高等学校  Y.S.

推薦入試も視野に入れていたので、部活や学校の試験も手を抜けないため、慶應高校合格には効率の高い指導が絶対に必要だと考えてCATに入りました。考え方を徹底的に訓練されて知識を何倍にも活用できるようになったのが大きかったと思います。大会や試合で不足した部分もハイレベルクラスで普段習っている先生方から教わるプライベートレッスンで、効果的なカバーをすることができました。 

慶應義塾高等学校  R.M.

地元では全国的な規模の塾に通っていましたが、慶應対策は出来ないということでしたので、CATの通信個人レッスンとスクーリングの集中プライベートレッスンを併用しました。それまでは沢山問題を解いて暗記すれば慶應でも合格出来るように思っていましたが、必要な学力の根本的な違いに気付かされ、夏には、考え方を徹底的に訓練し直してもらいました。毎週新幹線で通った秋からの実戦教室と、ホテルに泊まっての冬期講習を通して、自分の頭で考えて答えを引き出すことに自信が持てるようになったのが、最後の追い上げでの大きな力となりました。 

慶應義塾高等学校  H.T.

 野球の練習のスケジュールが決まっていて、クラスに出られないので、プライベートレッスンと通信添削を併用しました。最初のうちは通信課題が中々仕上げられなくて提出が遅れ気味でしたが、プライベートレッスンで考え方を徹底的に指導され、勉強の能率が大幅に上がりました。練習が忙しくても中間・期末では確実に得点できて受験勉強も順調に進められるようになりました。結果は、推薦入試の段階で合格が決まりましたが、CATで身に付けられた効率の良い学習法が合格の鍵だったと思います。 

慶應義塾高等学校  S.T.

慶應義塾志木高等学校


慶應志木が最難関高だということは十分に分かっていたので、中1の最初からCATに通いました。受験勉強と部活の両立が僕にとって大きな問題でしたがCATでは大量の宿題や知識の無理な暗記を要求しないため、最後まで両立を保つことができました。レッスンは生徒と先生の距離が近く、1クラスの生徒数も少ないため質問がしやすく、理解ができない問題はすべてレッスンの中でで解消できました。 志木の入試では、3科目すべてCATで教えられた考え方であらゆる問題に対処できました。 

                                                                      慶應義塾志木高等学校  T.M.


中高一貫校からの受験だったので、受験勉強に使える時間の不足が問題でした。どの教科もCATの先生方から指示された事しか勉強する余裕がありませんでしたが、レッスンの中で徹底的に訓練された問題への切り込み方・考えの進め方を生かして、合格に必要な力に到達することが出来ました。他塾に通っていて宿題がこなせないため慶應受験を諦めた同級生が同じ中学に何人もいたので、CATには本当に感謝しています。 

慶應義塾志木高等学校  T.S.

慶應義塾女子高等学校


中1の時から慶應への合格者の多い塾に通っていましたが、大量の問題を解いて結果の暗記をするだけで、納得できないことが多い状態でした。どうしても慶應女子高に入りたかったので、中3からCATに入りました。暗記だけに頼らずに頭を使って考える方法を訓練され模擬の得点も上がりました。苦手科目の数学は、自分の頭に合わせた考え方をプライベートレッスンを通して村松先生から集中的に指導していただいたおかげで克服することができました。 

慶應義塾女子高等学校  A.K.

慶應女子高校に入りたいと思って、問題の量をこなし、結果を覚えることに夢中になっていましたが、過去の入試問題を眺めると、いつも不安でした。慶應受験の専門塾を探していて、CATと巡り会い、中2の秋からCATの指導を受けました。自分が知らないことについて答えを出すための頭の使い方に目を開かれて、自分でもやれるという感じを持つことが出来ました。3年の10月からの実戦教室で課題だった記述力も強化に成功しました。 

慶應義塾女子高等学校  Y.A. 

慶應義塾湘南藤沢高等部


通信個人レッスンと入試実戦教室、及びスクーリングのプライベートレッスンでお世話になりました。 3年の4月に慶應湘南藤沢の受験を決意しましたが、地元の進学塾では対応できないといわれ、困っているときにCATに出会い、プライベートレッスンを受けた後、通信を始めましたました。 最初3教科とも非常に苦戦しましたが、自分の力に合わせて問題を毎回作成していただいたことと、その後も良いタイミングでスクーリングが受けられたことによって、徐々に楽しくなり、自分の頭で考える力が自然について行ったと思います。 お陰様で、昨年の春の時点では考えられないような良い結果が出ました。 

慶應義塾湘南藤沢高等部  D.K.

慶應義塾ニューヨーク学院


慶應ニューヨーク受験を決意して塾を探していた時、WebサイトでCATを見つけました。山田先生は、母が慶應女子高受験の時に英語を習った先生だったことが判り、プライベートレッスンに空きが出るのを待って3月から、受講しました。判り易くて楽しいレッスンだったので、毎週日曜日、甲府からの片道2時間近くを通い続けることが出来ました。着実に実力と自信を付けてもらい、合格に導かれました。山田先生との出会いに感謝しています。 

慶應義塾ニューヨーク学院  S.U. 

クラブ活動も手を抜かなかったので、ニューヨーク学院への追い上げでは効率の高い勉強がどうしても必要でした。ハイレベルクラスで普段習っている先生方から教わるプライベートレッスンは、本当に合格に必要なことに的を絞ることができて能率的な仕上げをすることができました。苦手だったパラグラフ・ライティングで得点できるようになれたのは最後の集中レッスンのおかげでした。

慶應義塾ニューヨーク学院  E.K.

CAT教育パートナーシップ代表


山田 惇

 

教育に長年携わってきた慶應受験のプロフェッショナル。

塾、予備校等でのキャリア20年以上の各教科の主任講師達と本塾を設立。

担当科目は英語。慶應受験の英語指導において長年の蓄積。

CAT教育パートナーシップ代々木教室 公式ツイッターアカウント

〒151-0053

東京都渋谷区代々木 1-58-3 田辺ビル3階

CAT教育パートナーシップ 代々木教室

TEL : 03-3320-2857

木曜定休